いつまでも美しさを保つ方法

30代に突入すると肌の質感が激変

30代に突入すると肌の質感は激変してきます。また、体の代謝が変化するため、痩せにくくなったと感じることも少なくありません。そこで、この記事ではいつまでも美しさを保つ方法をご紹介します。
最初の美しさを保つ方法は「メイクを落とさずにそのまま寝る」ことです。残業や飲み会など、帰宅時間が遅いとメイクを落とさずにそのまま寝てしまいがち。しかし、メイクを落とさないで寝てしまうと、肌にダメージを与えることになってしまうのです。メイクに含まれている成分が肌に悪影響を与え、シミなどの肌トラブルを招いてしまう危険性があるのです。また、皮膚の再生能力にも悪影響を及ぼします。なぜなら、肌が呼吸しづらくなってしまうからです。

睡眠不足は基本的にNG

次は「睡眠不足」です。若い頃であれば睡眠不足でも肌に違和感は感じなかったです。しかし、いつまでも美しさを保ちたいのであれば、睡眠不足は基本的にNGです。
睡眠不足は自律神経とホルモンバランスを崩してしまいます。その結果、肌のターンオーバーに悪影響を与え、肌の再生能力が失われてしまうのです。肌のターンオーバーを促す成長ホルモンの分泌が盛んであるといわれているのは夜の10時~2時ごろ。お肌のゴールデンタイムともいわれており、この時間に睡眠をしっかりとることがいつまでもキレイな肌を保つ秘訣なのです。肌のターンオーバーが遅くなってしまいますと、メラニン色素が剥がれにくくなってしまい、シミなどの肌トラブルを招きやすくなってしまいます。

恵比寿でニキビ治療をするには皮膚科がおすすめです。皮膚科では医薬品を使用して治療するので、市販の薬よりも効果があります。